医療社団法人綱島会 厚生病院

糖尿病センター

糖尿病センター

当院は、姫路市内では数少ない糖尿病学会認定教育施設(平成19年1月時点)であり、より地域に開かれた糖尿病専門施設を目指し、病診連携部門を充実していきたいと考え、この度、糖尿病センターを開設いたしました。

現在、糖尿病学会専門医2名、指導医1名、糖尿病療養指導士7名の他、看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士等で構成する糖尿病委員会のメンバーと共に、糖尿病に対するトータル的な治療や教育入院、糖尿病を正しく理解していただくための糖尿病教室の開催等を行なっています。

糖尿病について

糖尿病教室

年に6回、患者様及びご家族の皆様、糖尿病に関心のある方を対象に講演会を開催しております。

教育入院

2週間の入院で、クリティカルパスに沿って糖尿病についての学習や検査を実施しています。

教育資材

糖尿病の教育資材も作っています。

※糖尿病ネットワーク、糖尿病リソースガイドに掲載されました。

糖尿病の「低血糖」に対処。グルカゴンを鼻粘膜から吸収、簡便に投与できる。

低血糖時救急治療剤「バクスミー点鼻粉末剤3mg」を発売。

  

室温で携帯できる初の点鼻粉末剤。迅速な救急処置を可能に。

野﨑先生のメディア出演

糖尿病センター長 野﨑先生が出演されました。

★のついた記事はクリックで音声を聞くことが出来ます。

内科

BS朝日(BS5ch)

令和4年2月26日朝7:55~ 「名医に聞きたい」~ヘルシーライフのすすめ~
消化器から見たヘルシーライフについて座談
内科

BS朝日(BS5ch)

令和3年11月20日朝7:55~ 「名医に聞きたい」~ヘルシーライフのすすめ~
日常生活から見たヘルシーライフについて座談
内科

医療情報専門サイト「CareNet」

平成28年3月9日 テーマ:日々の糖尿病治療において大切にしているポイント
内科

医療情報専門サイト「CareNet」

平成28年2月10日 テーマ:肥満型糖尿病患者の治療に関して
内科

医療情報専門サイト「m3.com」

H27年11月 「実施臨床レポート」
内科

BSジャパン(BSデジタル7ch)

H27年1月24日8:00~8:30 テーマ:糖尿病の合併症を予防しよう

糖尿病患者が激増しています・・・

日本では、この40年間に糖尿病患者は実に50倍に増加し、現在の推定患者数は約700万人、40才以上ではなんと10人に1人が糖尿病と考えられ、近い将来1000万を越えると予測されています。

糖尿病合併症のために失明する人が年間約4000人、新たに人工透析を始める人が年間約8000人と失明や透析導入の原因の第一位が糖尿病なのです。

日本人は糖尿病になりやすい !?

世間では食生活が欧米化したといわれていますが、これは正しくありません。

昭和20年代には穀物(ごはんやイモなど)を1日500gも食べていたものが、今では280gと激減し、脂肪は18gから60gと3倍に増えています。しかし、欧米の人達は脂肪を100gとっている人が多く、正確には半欧米化です。

肥満の頻度や程度も日本人は欧米人にくらべて明らかに軽度です。

にもかかわらず糖尿病患者の数が激増しているのは、ライフスタイル、特に食生活の急激な変化が、長年培ってきた民族の体質にとってマイナスに作用しているからと考えられます。

このように、糖尿病になり易い民族である日本人糖尿病患者の治療は当然、欧米のやり方をそのまま 持ってきても成功しません。ですから、日本人糖尿病患者治療に十分な経験をもった専門医と設備を 備えた病院での検査や治療方針の決定が重要です。

糖尿病療養指導士

  • 新井 詩織 (看護師)
  • 朝野 美砂 (管理栄養士)
  • 富田 徹矢 (理学療法士)

コメディカル部門 学会発表

2019年11月09日、第56回日本糖尿病学会近畿地方会、第55回日本糖尿病協会近畿地方会、大阪府、大阪国際会議場
演題「SAP療法のCGMで看護に注意が必要であった糖尿病の1例」 井上詩織

野﨑医師 地域での活動(座長および演者)

日時・地域
内容
2022年06月16日 [兵庫県小野市]
         oral GLP-1 Therapy Web講演会
食行動から見た経口セマグルチドに適した患者のふるいわけに迫る
~アンケート調査による分析~
野﨑晃
2022年03月31日 [神戸市・姫路市]
         全国WEB
Diabetes Online Seminar
~これからのインスリン治療を考える~
座長 野﨑晃
2022年02月19日 [姫路市]ツカザキ病院内より放送
         全国WEB
第3回CDE1群取得
西播下肢救済ネットワークWEB研修~足病・フットケア講習会~
特別講演② 糖尿病の展望~苦手な方の初歩~
2021年07月24日 [神戸市]
第153回糖尿病教育学習研究会(トップセミナー)、第192回 IIDES糖尿病研究会、第127回CDE兵庫県連合会研究会-合同研究会-
演題「糖尿病から学ぶ健康~学び始めの方に向けて~」
2021年07月20日 [東京都]
         全国WEB
Oral GLP-1Web Seminar
演題「経口セマグルチドの血糖管理と食行動の秘密にせまる」
2021年06月21日 [姫路市]
Diabetes&Incretin Seminar in 姫路202 パネリスト出演
2021年04月08日 [神戸市・姫路市]
~Lilly Web Seminar~重症低血糖を考える会
神戸市立医療センター中央市民病院~厚生病院 座長
2021年01月18日 [姫路市・岡山市]
Insulin web 講演会、演者、岡山市~姫路市 Microsoft Teams ライブイベント
演題「多様化する社会に最適な治療を目指して」
2020年11月26日 [姫路市]
第2回西播下肢救済ネットワーク~足病・フットケア講習会~
Zoomオンラインセミナー「糖尿病の展望~苦手な方の初歩~」特別講演
2020年10月29日 [姫路市]
         全国WEB
厚生病院~群馬大学 リモート出演 GLP-1 RA Online Seminar 座長
2019年12月11日 [姫路市]
糖尿病ウェブセミナー in Himeji 座長
2019年11月28日 [姫路市]
Diabetes&Incretin Seminar in 播磨2019 座長
2018年10月25日 [姫路市]
糖尿病と腎、一般講演、座長
2018年08月30日 [姫路市]
第20回はりま糖尿病教育学習研究会、座長
2018年04月21日 [姫路市]
Diabetes Forum、座長
2018年04月10日 [神戸市]
Diabetes Management Seminar in HYOUGO 2018
演題「当院でのトホグリフロジンの臨床効果」
2017年12月07日 [姫路市]
2017 Insulin Forum 姫路
演題「最適なインスリン治療と薬剤選択について」
2017年11月09日 [姫路市]
美波セミナー in姫路、座長
2017年10月19日 [姫路市]
糖尿病フォーラム、一般講演、座長
2017年06月03日 [姫路市]
DM Forum in 西播、座長
2016年11月26日 [姫路市]
播磨糖尿病療養指導スキルアップセミナー、座長
2016年11月10日 [姫路市]
高血圧フォーラムin姫路、パネリスト
2016年11月17日 [姫路市]
STOP HYPERTENSION Seminar in 姫路、座長
2016年09月10日 [神戸市]
HYOUGO Insulin Summit 2016
演題「CGMで評価したランタスXRの有効性」
2016年03月12日 [姫路市]
Insulin Expert Conference in Himeji
演題「新しい配合溶解インスリンの使用経験」
2016年03月10日 [姫路市]
糖尿病治療フォーラムin HIMEJI
演題「SGLT2阻害剤の使用経験と安全性の評価」
2016年02月18日 [姫路市]
良質な食後血糖を考える会「食後血糖の臨床経験」
2016年01月16日 [姫路市]
肝臓と糖尿病のInteraction in HARIMA、一般講演、座長
2015年12月03日 [姫路市]
Insulin Education Seminar、演題「当院のランタスXR使用例」~CGMで評価したランタスXRの有効性~
2015年12月08日 [赤穂市]
時習会演者「当院のランタスXR使用経験」~CGMで評価したランタスXRの有効性~
2015年10月01日 [姫路市]
グリニドルネッサンスin姫路
演題「当院におけるグリニド製剤の使用経験」
2015年10月22日 [姫路市]
SGLT2阻害剤を再考する
演者「当院におけるフォシーガ使用経験」
2015年11月28日 [大阪市]
Insulin Regional Conference
演者「当院のランタスXR使用例」~CGMで評価したランタスXRの有効性~
2015年06月11日 [姫路市]
Diabetes Meeting in 姫路、基調講演 座長
2015年03月24日 [加古川市]
DiabetesMeeting in 加古川
演題「当院におけるフォシーガの使用経験」
2014年12月11日 [姫路市]
SGLT2座談会
演題「当院におけるフォシーガの使用経験」
2014年08月09日 [姫路市]
播磨糖尿病療養指導スキルアップセミナー、座長
2012年11月22日 [姫路市]
播磨インクレチンサークル「当院での具体的例を挙げて」
2012年09月27日 [姫路市]
「新しい糖尿病治療と連携について」
2012年06月09日 [姫路市]
第27回糖尿病治療懇話会
演者「高齢者糖尿病治療」
2011年09月24日 [姫路市]
「当院における最新の糖尿病治療戦略」
2011年09月01日 [姫路市]
ヒューマログ発売10周年記念講演会
演題「超即効型インスリン製剤の臨床経験」
2010年12月09日 [姫路市]
播磨糖尿病治療フォーラム
演題「ヒューマログ混合製剤の有効性について」
2009年07月04日 [姫路市]
播磨インスリン治療について考える会
演題「インスリン治療の変更が必要であった中高齢者の3例」

野﨑医師 学会発表

日時・地域
内容
2022年01月28日
第24回、第25回日本病態栄養学会年次学術集会、京都市
経口セマグルチド投与後の食行動変化~アンケート調査による分析~
※第24・25回日本病態栄養学会年次学術集会、一般演題座長賞を受賞
2020年01月25日
第23回日本病態栄養学会年次学術集会、京都府、国立京都国際会館
デジタルポスター演題「外分泌障害を認めた劇症発症1型糖尿病の1例」
2018年10月27日
第55回日本糖尿病学会近畿地方会、兵庫県、神戸国際会議場、神戸ポートピアホテル
演題「患者アンケートによるフラッシュグルコースモニタリングシステムの使用感と臨床効果」
2016年05月19日~2016年05月21日
第59回日本糖尿病学会年次学術集会、京都府、みやこめっせ
ポスター演題「2型糖尿病患者を対象としたトホグリフロジンの長期投与における臨床効果」
2015年05月21日~05月24日
第58回日本糖尿病学会年次学術集会、山口県、下関海峡メッセ、下関市民会館 ポスター演題「当院におけるダパグリフロジンの使用経験」
ポスター演題「当院における2型糖尿病患者を対象としたトホグリフロジン投与による臨床効果」
2009年11月06日~11月07日
日本糖尿病学会中国四国地方会、第47回総会、岡山県、岡山コンベンションセンター
演題「サイトメガロウイルス感染による急性胃粘膜病変を認めた糖尿病患者の1例」
2008年11月22日
第45回日本糖尿病学会近畿地方会、兵庫県、神戸国際会議場、神戸ポートピアホテル
演題「胃癌による穿孔性腹膜炎をきたした高齢者糖尿病の1例」
2007年10月19日~10月20日
日本糖尿病学会中国四国地方会、第45回総会、愛媛県、愛媛県県市民文化会館
演題「抗インスリン抗体陽性患者にアスパルトが無効でリスプロ有効であった糖尿病の1例」
2005年11月11日~11月12日
日本糖尿病学会中国四国地方会、第43回総会、香川県、サンポート高松
演題「糖尿病経過中に顕微鏡的血管炎を合併した1例」
2004年11月22日~11月23日
日本糖尿病学会中国四国地方会、第42回総会、広島県、NTTクレドホール、リーガロイヤル広島
演題「1型糖尿病患者のインスリン治療におけるグラルギンの効果」

野﨑医師 発表論文

詳細
掲載
アンケートにより比較した短期と長期の低用量SGLT2阻害薬による食行動変化―低用量トホグリフロジンの可能性―

2018年

THERAPEUTIC RESEARCH、第39巻第6号、P549-P557

綱島会厚生病院糖尿病センター 野﨑 晃、他

糖尿病患者におけるトホグリフロジンの臨床効果 ―低用量投与の可能性―

2016年

PROGRESS IN MEDICINE、第36巻第9号、P139-

綱島会厚生病院糖尿病センター 野﨑 晃、他

食事・運動療法または前治療薬で効果不十分な2型糖尿病患者に対する ダパグリフロジンの血糖・体重改善効果の検討

2015年

THERAPEUTIC RESEARCH、第36巻第8号、P769-P777

綱島会厚生病院糖尿病センター 野﨑 晃、他

患者さんのやる気を引き出す糖尿病治療

2014年

TOMORROW、No42

綱島会厚生病院糖尿病センター 野﨑 晃、他

2型糖尿病患者40例を対象としたシタグリプチン低用量25mg/日からアログリプチン低用量12.5mg/日への切り替えの検討

2013年

PROGRESS IN MEDICINE、第33巻第8号、P163-P166

綱島会厚生病院糖尿病センター 野﨑 晃、他

CKD重症度分類G2(eGFR 60~89 mL/min/1.73㎡)高血圧症例におけるCa拮抗薬からカンデサルタンへの切り替えによる検討

2013年

PROGRESS IN MEDICINE、第33巻第6号、P97-P100

綱島会厚生病院糖尿病センター 野﨑 晃、他

腎機能の低下した高齢者高血圧における オルメサルタンからカンデサルタンへの切替えの検討 

2012年

THERAPEUTIC RESEARCH、第33巻第12号、P1771-P1775

綱島会厚生病院糖尿病センター 野﨑 晃、他

高齢者高血圧患者におけるイルベサルタン少量投与の効果

2012年

医学と薬学、第68巻第5号、P855-P858

綱島会厚生病院糖尿病センター 野﨑 晃、他

DPP4阻害薬シタグリプチン25mgの効果検討

2012年

THERAPEUTIC RESEARCH、第33巻第1号、P541-P545

綱島会厚生病院糖尿病センター 野﨑 晃、他

持続血糖モニター(CGM)を用いた グリニド薬の切替えによる血糖日内変動の比較検討

2013年

PROGRESS IN MEDICINE、第33巻第8号、P95-P101

綱島会厚生病院糖尿病センター 野﨑 晃、他

ナチュラレットデバイスからワンタッチペンへの切り替え時の使用感調査

2011年

新薬と臨牀、第60巻第5号、P176-P180

綱島会厚生病院糖尿病センター 野﨑 晃、他

サイトメガロウイルス関連胃病変を認めた高齢者糖尿病患者の1例

2010年

消化器の臨床、第13巻第5号、P597-P602

綱島会厚生病院内科 野﨑 晃、他

アナログインスリンの変更が有効であったインスリン抗体陽性糖尿病患者の1例

2010年

Progress in Medicine vol.30 、P1711-P1715

綱島会厚生病院内科 野﨑 晃、他

高齢者に認められたバンパー埋没症候群の1例

2009年

消化器の臨床、第12巻第2号、P225-P229

綱島会厚生病院内科 野﨑 晃、他

糖尿病と付き合うには

2009年

糖尿病協会報はりま、第140号

綱島会厚生病院内科 野﨑 晃、他

経皮内視鏡的胃瘻造設術後に気腹症を認めた高齢者糖尿病の1例

2008年

消化器の臨床、第11巻第6号、P729-P733

綱島会厚生病院内科 野﨑 晃、他

体外式腹部超音波検査が診断に有用であった腸管膀胱瘻を合併したクローン病の1例

2007年

香川県立中央病院医学雑誌、第26巻、P11-P14

綱島会厚生病院内科 野﨑 晃、他

2型糖尿病の経過中にMPO-ANCA関連腎炎を併発した1例

2007年

香川県立中央病院医学雑誌、第26巻、P15-P18

綱島会厚生病院内科 野﨑 晃、他

糖尿病に合併した SWEET病の1例

2006年

香川県立中央病院医学雑誌、第25巻、P9-P14

綱島会厚生病院内科 野﨑 晃、他

当院における Autoimmune Polyendocrine Syndromes Ⅲ型の2例

2005年

香川県立中央病院医学雑誌、第24巻、P62-P66

綱島会厚生病院内科 野﨑 晃、他

厚生病院よりご案内

厚生病院 診療案内

医療法人社団 綱島会

厚生病院
〒670-0074
兵庫県姫路市御立西4丁目1番25号
TEL:079-292-1109
FAX:079-298-3067